おかじのガジェット紹介

iPhoneグッズの気になる商品を紹介します。

【どっちを買おう?】Apple Watch シリーズ6と7

Apple Watchを買いたいけど、シリーズで何が違うの・・?

Apple Watch シリーズ6と7の違い

 

街中で見かけるApple Watchを付けている方にとても魅力を感じる・・・

そういう方は多いのでは無いでしょうか?

 

周りの人がつけているから買いたいけど、最新の7と型落ちの6どっちか迷っている・・・

 

そんな方に向けて「どう違うのか」をシンプルに紹介していきたいと思います。

 

Apple Watchシリーズ7の最新機能面

・常時表示ディスプレイが70%明るく

・ディスプレイサイズが大きく

・新色グリーンが追加

・充電速度33%向上

・搭載チップがS6→S7

 

 

それでは気になるところを抜粋して見ていきましょう。↓

 

常時表示ディスプレイが70%明るく

常時表示機能はシリーズ6からの機能となっております。

 

70%明るくなったと記載されていますが、シリーズ6が暗いわけではありません。シリーズ6は、手首を下げている状態だと、少し画面が暗くなる機能がついております。

 

70%明るくなったことで、手首を上げる必要がなくなりました。

 

ディスプレイサイズが拡大

シリーズ6より7の方が20%画面が大きくなりました。

 

枠のところを削ることで、ディスプレイサイズの拡大を実現させました。

画面が大きいということは、操作性が向上しますので、使いやすさは抜群です。

 

シリーズ6より前の過去作と最新作を比べると、シリーズ7は50%近く大きくなっています。

 

   新色グリーンの追加

 

 

シリーズ7では新色グリーンが追加されました。

 

この新色については、とても気になるという声が多い印象を受けました。

 

   充電速度33%向上

 

シリーズ7では高速の充電ケーブルUSB-Cを使うと充電速度が速くなるようです。

 

Apple Watch シリーズ7と6の共通性能

・デザイン

・バッテリーの持ち時間

・ロックの解除方法

・血中酸素・心電図アプリ

 

デザインはほぼ同じ

 

↓シリーズ7            

 

↓シリーズ6

 

その他も変更点はあまりなし

バッテリーの持ち時間は最大18時間持ちます。

ロック解除方法も、パスコード入力形式、アプリも変化なしとなっております。

シリーズ7・6共にバンドの相互性もばっちりです。

結論・どちらを買うか

以上を踏まえて、Apple Watch 6をお勧めいたします!

理由はあまり変化がないこと、性能に対して差は無いことがあげられます。

 

新しい物が好きな方や、少し大きな画面が良い方はシリーズ7を買うとよいでしょう!

 

ではまた!

 

↓シリーズ6                      ↓シリーズ7